第3回 6月子ども生活じゅく

6月16日(土)9時30分~11時30分 
参加:12名(会員外9名)
読書:宝の山はどこにある

『石にペイントしてペーパーウェイトをつくろう』

「石ころはたからもの」と題して、石に絵の具で色を塗る工作をしました。
一見、何の顔もない石っころですが、じ~っと眺めていると「何か」に見えてきませんか?
想像力の向くままに描きます。

真っ白な画用紙とは違う素材に、子ども達は最初は戸惑っていたようですが、描くにつれて段々とアイデアがあふれてきたようです。
思い浮かばなかったら、とりあえず一色だけ塗ってみる・・・と、意外なものが浮かんできたり、そこに模様を描いてみても楽しかったようでした。

1個だけじゃなくて、何個かつなげて一つの作品なったものも。
子どもだけでなく、大人のスタッフも手を絵の具だらけにしながら作りました。

宝の山は、足元に埋もれているかもしれません。
ぼんやりしていても気づかないから、良く見て、努力して、探り当てる楽しみを見つけました。

スライドショーには JavaScript が必要です。


次回開催日は、7月14日(土)9時30分~
おべんとう作りの第1回目をします。

子ども生活じゅく
毎月第2土曜日
9時半~11時30分
お問合せや参加希望のご連絡につきまして、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

広告

第3回 みどりごの会

6月14日(木)10:00~
1)読書
・『家庭教育の基礎』~おさなごを発見せよ~
2)生活リズムのこと
3)献立の立て方
4)今の生活で気になっているところ(時間の使い方や掃除など)

『何時に寝た起きた食べた』の表を数年前から振り返ると、幼稚園の頃に身につかなかった習慣が、小学生になると自分から進んで出来るようになった、など子どもの成長を感じました。

毎日食べるご飯も、レパートリーが少なく、単調になりがちという悩みから、献立の立て方について、先輩会員からのアドバイスを頂きました。
同じ食材でも、味付けを変えたり、蒸したり揚げたりして展開して、料理の幅を広げたり、実際に帰ってやってみたいとの感想がありました。

来月は友の会で学んだことを、衣・食・住に実践してあるお宅のオープンハウスを予定しています。
今の生活で気になるところ、変えたいと思っていても、何から手をつけていいかわからないという疑問を解決できたらと思います。

7月のみどりごの会は・・
日時:7月12日(木)10:00~ オープンハウス
読書:『わがままを持たせないために』~おさなごを発見せよ~
※準備の都合上、参加希望の方は7月4日(水)までにご連絡お願いいたします。

第2回 5月子ども生活じゅく

5月12日(土)9時30分~11時30分 

読書:をかめ八目

『生活名人になろう~干す・たたむ・しまう』

生活ってなんだろう?
毎日お母さんがみんなのためにしてくれていることなのですが・・

今回取り上げたのは、衣服の管理。
今は洗濯機が洗いから乾燥までしてくれる時代ですが、あえてアナログなやり方で、干す・たたむ・しまうを伝授しました。

手アイロンをすることでの気づきや、日ごろお手伝いをしていて実践しているたたみ方、またしまうときに使える牛乳パックを使った仕切りの活用方法など、やればやるほど子どもたちからのアイディアも出てきました!

今は、お母さんまかせの生活も、いつかは自立する日がきます。
みんなの心に、小さな種が蒔かれていますようにと願います。

スライドショーには JavaScript が必要です。

次回開催日は、6月16日(土)9時30分~
石にペイントしてペーパーウェイトを作ります。

子ども生活じゅく
毎月第2土曜日
9時半~11時30分
お問合せや参加希望のご連絡につきまして、お気軽にお問い合わせくださいませ。

第2回 5月みどりごの会

 

5月10日(木)10:00~
1)読書
・『自然の指示』~家庭教育篇(上)~
・『ねるおきるあそぶたべる』
2)生活リズムのこと
3)魚料理

いつものように生活リズムについてと、読書をし、友の会の先輩会員に魚の調理について教えてもらいました。

「イワシ料理がこんなに手軽で簡単に、色々できるとは知らなかった!」
「ぜひやってみたい!」
「魚の新鮮さを見分けるポイントがわかったので、自宅でも挑戦したい!」
などの感想が聞かれました。

お昼は、子ども達と一緒に出来上がった魚料理をいただきながら、子どものこと、お料理のことや、アレコレ!たっぷりおしゃべりして楽しいひとときを過ごしました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

6月のみどりごの会は・・
日時:6月14日(木)10:00~11:30
読書:『家庭教育の基礎』~家庭教育篇

第1回 4月子ども生活じゅく

 

IMG_2234.JPG

4月14日(土)9時30~11時30分 

読書:寝ていてころんだためしはない

新学期、一つ学年の上がった子ども達が今年も揃いました。
何名かは1年生になった弟妹を連れての参加です。

会費袋や受付名簿に名前を書いたり、会費を払ったり。
子ども生活塾では『自分でする』場面が多くありますが、急がず優しく弟たちをサポートしてくれました。読書でもゆっくり声を合わせて一緒に読む姿を、お家の方にも見てもらえたらな・・と感じました。

今回は毎年子ども達のお楽しみスタンピングをしました。
思い思いの模様でファイルや名札を飾ました。
割り箸の先やかまぼこ板、筒の端、コルク栓をスタンプにして、花や動物文字を描く子、単純な形を繰り返し押して幾何学的な模様を作り出す子、個性があふれる時間でした。

IMG_2235

そして、感想を書いたカードを貼る『できたの木』を、今年は初めて子ども自身に書いてもらいました。今年もどれだけ大きな木になるか、これから楽しみです!

次回開催日は、5月12日(土)9時30分~

子ども生活じゅく
毎月第2土曜日
9時半~11時30分
お問合せや参加希望のご連絡につきまして、お気軽にお問い合わせくださいませ。

第1回 4月みどりごの会

こども

4月12日(木)10時~11時30分

読書:『よい習慣を与えること』-家庭教育篇 上-

今回は熊本友の会より転入された方が初めての参加と、以前来ていただいたお客様も久しぶりに参加いただきました。今年度初めての顔合わせということもあり、読書に加え、今年度学びたいことなど、和やかな中に、心が弾む楽しい時間となりました。

読書では、習慣そして生活リズムについて考えました。
『子どもにわがままな心を持たせないためには、嬰児(赤ん坊)の時に、よい習慣及び規律を与えておくことです。』
この一文を読み、自分のあり方を振り返りました。

また、番人のように子どもを見張るのが親の仕事ではなく、生活の節々に気をつけて子どもを見守り、導くことの意味を知り、地球と身体、習慣が重なってこその生活であると気づけたことは大きな学びとなりました。

次回は5月10日(木)10時~
・読書:『自然の指示』-家庭教育篇 上-
・生活リズムを考えます。

みどりごの会
第2週目の木曜日
10時~11時30分
お問合せや参加希望のご連絡につきまして、お気軽にお問い合わせくださいませ。

土曜日の会の活動

久留米友の家では、毎月第2土曜日の午前中に【土曜日の会】を行っています。

毎回テーマがありますが、3月はちらし寿司を作って楽しみました。

手作りのちらし寿司は、優しい美味しい味です!

次回は、4月14日です。

IMG_2098

ご参加ご希望の方は、下記からもお問合せください。